穴水城 
穴水城:石川県鳳珠郡穴水町                              穴水城探訪歴:2014.04
穴水城は平山城(60m)。 江戸時代は加賀藩の重臣加賀八家の長氏33千石の領地だった。長氏の菩提寺瑞源寺と墓所。 
穴水城は南北朝時代(1338年~)に能登守護畠山氏の重臣、長氏により築かれた。戦国時代に砦から城へ整備された。天正4年(1576)、上杉謙信勢の能登侵攻により穴水城は落城。天正9年、長連龍は織田信長から能登国を拝領した前田利家の属将となった。   
 穴水城址碑と掲示板  穴水城本丸跡
( 穴水城の本丸跡まで車で登城できる) 穴水城からみた町並
長氏の菩提寺、瑞源寺 長氏の墓所(現代のお墓はこの脇に有る)
Back