安中藩:安中城
安中藩城下の商家
小学校前の安中城址碑
左:安中藩の家臣長屋    右:安中藩の郡奉行宅
安中藩/安中城: 上野(群馬)安中市 板倉家・高梁藩分家 譜代 30千石【雁間】子爵   ☆板倉勝清が1749年に安中藩に入封し6代120年在封
安中城址は安中小 安中藩郡奉行宅 安中藩家臣長屋 安中藩板倉家一族の菩提寺の長円寺&藩主墓所/西尾市 江戸の板倉家菩提寺は吸江寺
板倉家:備中松山藩50千石・陸奥福島藩30千石・備中庭瀬藩20千石 安中藩  昭和60年5月探訪/平成9年2月再 /同17年12月B/26年更新

☆一口メモ
@安中藩の藩主変遷:井伊家→水野家→堀田家→板倉家→内藤家→寛延2年(1749)板倉勝清が安中藩に入封し藩主家が定着

A幕末維新時の安中藩:維新時に新政府軍から、安中藩は高崎藩とともに小栗上野介を追補せよとの命を受けた。30数名の藩士を送り上野介の陣屋
  等を捜査さし武器多数を押収した。しかし安中藩はどちらかといえば消極的な勤皇の藩であった。「小栗上野介に私心なし」と総督府に報告したため、総  督府から非難され、追捕に向かった安中藩等を追討すると威され、以後は新政府軍と行動を同じくした。(安中藩から568名出兵)。
B安中藩は同志社大学創立者の新島襄のでた所。   

安中藩板倉家菩提寺、長円寺/藩祖の勝重、重宗の廟所と歴代藩主墓 2006.08参詣/愛知県西尾市
安中藩板倉家菩提寺(江戸の)、吸江寺&合葬墓/家族累代墓 2005.11参詣