足利藩:足利陣屋
足利陣屋跡碑の建つ民家 民家の突き当りの陣屋井戸水/足利藩
足利藩/足利陣屋 :下野(栃木)足利市 戸田家・宇都宮藩分家 譜代 11千石【菊間】子爵  ☆戸田忠利が宝永2年足利藩に入封、8代170年在封
足利藩の陣屋跡は民家混在(雪輪町) 足利学校 鍛阿寺 法楽寺/足利藩戸田家位牌所  足利藩戸田家菩提寺の松源寺&改葬墓/中野区 
足利藩探訪歴:平成9年10月探訪/同17年5月再訪/同24年8月更新 足利藩
銀閣寺を模した法楽寺(足利藩戸田家位牌所) 足利藩、鍛阿寺
                                      足利藩、足利学校
足利藩戸田家菩提寺の松源寺と歴代藩主改葬墓(合葬) 2006.07
足利に行ったらフラワーパークの藤は必見2007.05 /足利藩

※一口メモ:@足利藩の藩主家変遷:元禄元年に本庄家⇒13年間天領⇒宝永2年(1705)、甲府領内で8千石を知行する西の丸側衆、戸田忠利が3千石加増され11千石で足利藩に入封し明治まで。
A幕末維新時の足利藩:足利藩は勤皇か佐幕かで揺れ動いた。しかし、宗家の宇都宮藩が新政府軍への恭順に傾いたので、これに同調し、宇都宮城から敗走した旧幕府軍の大鳥圭介軍の追討や会津戦にも出兵した(足利藩から189名出兵し1名戦死)。