大名の城以外の城址・陣屋跡& 戦国時代の城址(※印は:左記以外 )      ◎:国指定史跡 
  (幕末の大名、275藩の城址を訪ね歩いた途次に訪れた城址です)  
    幕末の275藩の大名城址へどうぞ!     旗本陣屋へどうぞ!
北海道 五稜郭  西欧の築城法による城郭     
  仙台藩陣屋 仙台藩の幕末の蝦夷地の防備  南部藩陣屋  南部藩の幕末の蝦夷地の防備 
青 森  浪岡城 北畠氏、天正6年(1578)津軽氏が攻め落城  大浦城  南部光信(大浦)文亀2年(1502)築城、文禄3年廃城
  三戸城 南部藩発祥の地、盛岡城完成(寛永10年)で城代 福島城    ※ 安藤貞季築城
  五戸代官所 南部藩の代官所、寛永12年(1635)設置  根城  南部藩、寛永4年(1627)廃城 大手門/八戸城東門
  斗南藩陣屋  戊辰戦争に負けた朝敵会津藩の転封先     
秋 田 角 館 久保田藩佐竹北家1万石 みちのくの小京都  横手城  久保田藩城代戸村家 武家屋敷街 一国一城令外城
  湯沢館 久保田藩佐竹南家89百石  院内銀山番所  十分一御番所ともいう 久保田藩院内銀山
  大館城 久保田藩佐竹西家8千石 一国一城令外の城   
岩 手  九戸城 南部藩、寛永13年(1636)廃城 
  花巻城 南部藩支城、南部氏20千石 一国一城令外の城 岩崎城 南部藩支城、柏山氏1千石 
  鍋倉城 南部藩支城、遠野南部氏125百石  カッパ淵 平泉舘    ※ 奥州藤原氏4代の居館 金色堂 源義経終焉の地 
  人首要害 仙台藩、沼辺氏1千石 中世の人首城  上口内要害 仙台藩、中島氏25百石 中世の浮牛城 
  岩谷堂要害 仙台藩、岩城伊達氏5千石 中世の岩谷堂城  金ケ崎要害 仙台藩、大町氏3千石 町並保存 
  水沢要害 仙台藩、留守伊達氏16千石 武家屋敷多数  前沢要害 仙台藩、三沢氏3千石 三沢居館表門 
宮 城  白石城 一家、片倉氏18千石  一国一城令外の城 船岡要害 一家、柴田氏5千石 伊達騒動/原田甲斐と樅の木 
  村田要害 着座、芝多家1千石 移築門  平沢要害 着座、高野氏1650石 
  川崎要害   一門、川崎伊達氏2千石  支倉常長墓所  角田要害  一門(筆頭の家柄)、石川氏214百石  移築門
  金山要害  一族、中島氏2千石  移築門  坂元要害 一家、大篠氏4千石 大手門 
  亘理要害   一門、亘理伊達氏239百石 移築門 岩沼要害 着座、古内氏78百石 (鵜ケ埼城) 
  佐沼要害 一家、佐沼亘理氏5千石 亘理氏居館  涌谷要害  一門、涌谷伊達氏226百石  太鼓堂 
  岩出山要害 一門、岩出山伊達氏146百石 有備館/学問所  不動堂要害  宿老、後藤氏27百石  移築門 
  高清水要害 一家、石母田氏5千石  松山要害  一族、茂庭氏13千石 
  登米要害 一門、登米伊達氏21千石移築門  武家屋敷門  宮沢要害 着座、長沼氏15百石 
山 形  亀ケ崎城  庄内藩支城、城代朝岡氏1千石 酒田の町  藤島城  最上氏改易により廃城 
福 島 白河城  幕末は藩主家不在の城址  白河の関  猪苗代城  会津藩支城 一国一城例外の城 
  梁川城  江戸後期22年間、蝦夷松前藩3万石の居城  保原陣屋  陸奥棚倉藩10万石の飛地陣屋   移築門 
  向羽黒山城  戦国大名葦名氏の全盛期、盛氏の隠居城    
  白河の関※  古代の奥州三関の一つ  勿来の関 ※  古代の奥州三関の一つ  
長 野 福島正則館 45千石の捨扶持の館跡  有賀城 諏訪氏支族の有賀氏居城 
  上原城 信濃の戦国大名、諏訪総領家の居城  桑原城 上原城の支城  諏訪総領の最後の諏訪頼重敗北開城
  林城(大城)  信濃守護で戦国大名の小笠原家の居城    
山 梨 躑躅が崎館  武田信玄の館跡 恵林寺の信玄公墓  新府城 武田勝頼築城、甲斐武田家最後の城址 
  甲府城 甲府勤番の城  岩殿山城 武田勝頼が退き頼って行ったが城主の小山田氏謀反 
  谷村城  秋元家18千石⇒宝永元年(1704)に転封し廃城  谷戸城 逸見清光(甲斐源氏初代)築城
  深草館 谷戸城の居館(逸見氏嫡男の居館) 要害山城 武田信玄の誕生城 
  白山城  武田信義(甲斐源氏武田氏初代)が築城  勝沼氏館 勝沼氏(武田信虎の弟、信友)の築城  
  田安陣屋 御三卿、田安徳川家の甲斐領陣屋 清水陣屋 御三卿、清水徳川家の甲斐領陣屋
新 潟  春日山城 上杉謙信の居城  林泉寺  樺沢城  上杉景勝生誕の城  龍澤寺 
茨 城  逆井城 小田原北条氏の北関東に於ける最前線の城  多賀谷城 多賀谷氏居城。関ヶ原戦いに不参陣で改易(6万石) 
  真壁城  真壁氏居城。元和8年(1622)廃城  移築城門  小田城 小田氏居城。慶長7年(1602)廃城 
  宍倉城  菅谷氏居城。慶長7年、佐竹氏秋田転封で廃城  戸崎城 菅谷氏持城。慶長7年、佐竹氏秋田転封で廃城  
  江戸崎城 土岐氏居城。慶長7年、佐竹氏秋田転封で廃城  木原城 土岐氏の属将近藤氏居城。慶長8年頃廃城 
  牛久城  岡見氏居城、天正18年秀吉の小田原征伐で滅亡  守谷城 相馬氏居城、寛永5年(1628)土岐氏転封で廃城 
栃 木  小山城 元和5年(1619)本多忠純が宇都宮転封、廃城  小山評定跡 関ヶ原戦いを決定づけた東軍の軍議場 
  飛山城 宇都宮氏家臣の芳賀氏の居城、慶長2年廃城  真岡城 宇都宮氏家臣の芳賀氏、寛永9年(1632)廃城 
  唐沢山城 佐野信吉が1602年廃城し、佐野城を築城  佐野城 39千石佐野信吉、大久保長安事件連座で廃城 
  佐久山城  1563年廃城、元禄15年に旗本福原氏陣屋構築  皆川城 皆川氏七代の居城、子孫は旗本3千石皆川陣屋へ  
群 馬  矢田代官屋敷  吉井藩1万石の矢田の代官屋敷     
  箕輪城 戦国の勇将、長野氏築城の平山城   
  上泉城 上泉伊勢守信綱の城 新陰流を開祖   
  金山城 新田氏(岩松氏)築城の石垣の見事な山城    ⇒  ⇒
  白井城 長尾氏築城で江戸初期に廃城 (本多氏1万石)   
  白川陣屋 安房勝山藩12千石の飛地陣屋、代官下田邸書院   
  大胡城  牧野氏2万石⇒元和2年(1616)越後へ転封し廃城   
  平井城 長尾景虎が関東拠点を厩橋城に移し廃城     
  倉賀野城 秀吉の小田原征伐で金沢秀景降伏し、廃城     
埼 玉  鉢形城  小田原北条氏の支城、城主は氏邦  青鳥城   天正18年秀吉の小田原征伐時に前田利家が布陣  
  雉岡城  竹谷松平氏1万石⇒慶長6年(1601)転封し廃城  武蔵・松山城  松平忠頼3万石⇒慶長6年(1601)転封し廃城 
  深谷城  酒井忠勝1万石⇒寛永3年(1626)転封し廃城   菅谷城   畠山重忠築城、歴史は下り太田資康(道灌)が居城 
  松山陣屋  前橋藩の飛地6万石の陣屋  小倉城:武蔵  小田原北条氏属城、天正18年小田原征伐後廃城  
  杉山城  小田原北条氏属城、天正18年廃城   腰越城  松山城上田氏勢力下の山田氏の持城 旗本300石 
千 葉 館山城  里見氏12万石、大久保長安事件連座で廃城   本佐倉城  千葉氏居城 天正18年(1590)、小田原征伐で落城 
  臼井城  臼井氏居城 慶長9年酒井家が高崎藩転封で廃城  師戸城   臼井城の支城 師戸氏の居城 
  藤心陣屋    駿河田中藩4万石の飛地陣屋  陣屋門2基 
  小金城  千葉氏重臣の原氏の属将、高城氏の居城 増尾城   小金城主高城氏の重臣、平川氏の居城  
東 京  八王子城  小田原北条氏最大の支城  滝山城  北条氏照が拡張⇒後に、八王子城へ居を移す  
  牛込城跡  戦国時代の牛込氏の城址 江戸時代は旗1100石  世田谷城  世田谷吉良氏の居城(江戸時代は1150石の旗本)  
  世田谷代官屋敷  彦根藩20ケ村の代官屋敷  深大寺城  扇谷上杉氏の持城 
  石神井城    豊島の城館、太田道灌の攻撃により落城  田原藩代官屋敷 小田原藩大久保家代官屋敷を世田谷観音に移設 
神奈川  一夜城址  秀吉の小田原城(北条家)攻めの城址  小机城   最後の城主は小田原北条氏の属将、笠原氏 
  津久井城  最後の城主は小田原北条氏の属将、内藤景豊   河村城   天正18年(1590)、秀吉の小田原征伐で落城、廃城 
  足柄城  天正18年(1590)、秀吉の小田原征伐で落城、廃城      
  衣笠城   ※  鎌倉幕府初期の有力御家人、三浦氏の居城 佐原城   ※ 衣笠城の支城
静 岡  駿府城  大御所家康の城址 城代は老中支配の旗本   韮山城   北条早雲ゆかりの城 
  堀越御所  室町幕府の足利政知の御所(伊豆韮山)  山中城  豊臣秀吉の来襲に北条氏が箱根に築城 
  下田城 戦国末期の小田原北条氏の水軍の拠点    
  久能山城  永禄12年(1569)武田信玄築城、 久能山東照宮  興国寺城    伊勢新九郎(のちの北条早雲)の初めて城  
  深沢城  今川氏築城、天正18年北条氏滅亡廃城 移築城門  葛山城  葛山氏居城、天正10年(1582)武田氏滅亡で廃城 
  諏訪原城    武田氏の重臣、馬場信房が築城 天正18年廃城  小山城  武田氏の重臣、馬場信房が築城 天正10年廃城 
  高天神城  徳川氏と武田氏の攻防戦  戦国のロマン  勝間田城 ※  鎌倉時代、勝間田氏築城  文明8年(1476)落廃城 
  二俣城  徳川氏と武田氏の攻防戦  徳川信康の廟所  井伊谷城  徳川4天王の1人、彦根藩井伊家の祖先の城 
愛 知  長篠城  鉄砲と騎馬軍団の戦い 鳥居強右衛門磔刑  奥殿陣屋  大給松平家陣屋跡(田野口藩16千石) 
  木の下城  織田信長の叔父の城跡  小牧山城  織田信長が永禄3年築城 
  小牧陣屋  千葉大多喜藩13千石の飛び地陣屋 移設長屋門  大浜陣屋   静岡沼津藩13千石の飛び地陣屋 移設陣屋門 
  大給城  大給松平氏の居城(江戸期の三河西尾藩)  足助城  真弓山城)足助鈴木氏の居城 天正18年(1590)廃城 
  市場城  家康家臣鈴木氏文禄元年(1592)廃城  四季桜  野田城 野田の戦い 武田信玄が火縄銃で狙撃される
岐 阜  岐阜城  斉藤道三⇒織田信長へ  斉藤道三の菩提寺  墨俣城  木下藤吉郎築城の一夜城址 
  関ヶ原古戦場  郷里、鹿児島島津陣地跡を訪ねる  妻木城  妻木氏、関ヶ原の戦い後本領安堵され、旗本7500石 
三 重 松坂城  紀州藩城代  御城番長屋 本居宣長  上野城  津藩城代 荒木又衛門敵討ち 芭蕉生誕地 
  名張陣屋  津藩藤堂家分家15千石(藩内領主の陣屋)  田丸城   織田信雄の居城⇒紀州藩家老・久野家10,000石 
  北畠氏館   伊勢国司の流れを汲む戦国大名北畠氏館     
富 山  高岡城 加賀藩2代藩主、前田利長隠居城  安田城 天正13年に前田利家築城  一国一城令で廃城 
  奥山廻役所  山林保護や国境警備・3千石の格式 重要文化財  白鳥城 佐々成政降伏後、前田利家の持城  慶長年間に廃城
  十村役竹島家 富山市: 重要文化財 十村役内山家 富山市: 1700石の富豪  重要文化財
  十村役とは大庄屋と代官所を合せた役で、加賀藩政治の末端機構  十村役武田家  高岡市: 甲斐の武田逍遥軒の子孫 重要文化財  
石 川 十村役喜多家 重要文化財  十村役筆頭 新田義貞、三男の嫡流  十村役岡部家 岡田忠澄子孫  2千石の豪農。(県)有形文化財 
  十村役桜井家  末森城攻防戦の功労者の子孫 十村役雄谷家  (県)重要文化財 
  十村役下時国家  重要文化財  平大納言時忠の子孫 十村役上時国家 輪島市、天領となってからは大庄屋。重要文化財 
  十村役黒丸家  珠洲市 重要文化財  十村役宗玄家 能登守護、畠山氏一族 
  十村役飯田家  国有形文化財  難攻不落の七尾城の麓 十村役多川家 白山市 国有形文化財  1000石の豪農
  十村役後藤家  加賀国守護富樫氏の後裔  末森城  畠山氏の家臣が築城、元和元年一国一城令で廃城
  小松城 加賀藩3代藩主、前田利常隠居城  安宅の関  ※ 歌舞伎勧進帳の義経・弁慶 
  七尾城 代表的中世山城、守護大名畠山氏の居城 小丸山城 天正10年に前田利家築城、元和の一国一城令で廃城
  穴水城  加賀藩家老、長家33,000石 加賀八家の家柄  松波城  松波畠山氏六代目義親居城、1577年上杉勢により落城
福 井 一乗谷館 戦国時代に越前を領した朝倉氏館跡  北の庄城 柴田勝家と信長の妹お市の城 
  越前府中城  福井藩付家老、本多家20000石  移築城門 小丸城 府中3人衆の一人、佐々成政が築城  
  吉江陣屋 福井藩分家、松平家25000石。1648年から26年間 新善光寺城 ※ 新田義貞戦死後の1338年頃廃城
奈 良  松山陣屋 織田信長二男、信雄入封。4代で減封され柏原へ     
滋 賀  安土城 織田信長築城  小谷城 浅井長政の城址:信長により陥落 淀・お江の方 
  長浜城 豊臣秀吉の拝領最初の城  佐和山城 石田三成、19万石の居城 
  坂本城 明智光秀の居城  移築城門2基  八幡城 豊臣秀次が築城:43万石 
  金堂陣屋 大和郡山藩の飛び地陣屋 移築陣屋門・長屋門   大溝城 織田信長の甥、津田信澄の築城 
京 都 二条城  大政奉還の城址  伏見城  豊臣秀吉、1592年隠居城として築城 
大 阪 大阪城  豊臣秀吉築城の城址  平野陣屋  下総古河藩の12600石の飛び地陣屋 移築陣屋門 
兵 庫  竹田城 天空の城  標高353mの山頂  洲本城 徳島藩城代稲田家15千石/淡路島一国一城令外城 
  三木城 別所長治、秀吉の大軍に2ケ年の篭城と自刃  黒井城 春日局生誕の地 旗本川勝家35百石 
  利神城  平福藩2.7万石池田家転封により廃城、寛永8年  上月城  尼子勝久切腹、山中鹿之助捕縛の城 
  播磨飯盛山城  播磨守護赤松氏の持ち城  杉坂峠関所※  播磨守護赤松氏が1333年に関を設けた
岡 山  虫明陣屋 岡山藩筆頭家老 伊木家33千石の陣屋  建部陣屋 岡山藩家老 池田家14千石の陣屋 
  天城陣屋 岡山藩家老 池田家32千石の陣屋  金川陣屋 岡山藩家老 日置家16千石の陣屋 
  周匝陣屋 岡山藩家老 池田家22千石の陣屋  高松城 羽柴秀吉の水攻 (江戸時代旗本花房家72百石陣屋) 
  茶臼山城  浦上氏持城。宇喜多氏の下剋上で落城  撫川城  毛利氏出城で秀吉の高松城水攻めの時期に落城 
  矢掛茶臼山城 毛利元清築城で毛利氏の防長移封後に破却  矢掛陣屋 庭瀬藩2万石の飛地陣屋 薬医門 代官屋敷 
  西江原陣屋 御三卿一橋徳川家の備中領陣屋 移築陣屋門     
広 島 三原城 広島藩筆頭家老浅野家30千石一国一城令外城  神辺城 福山城完成後の元和8年(1622)に廃城 
  翁山城 城主の長谷部氏は毛利氏 に随身し、慶長5年廃城  小畠代官所  中津藩2万石飛地の陣屋 代官所門 
鳥 取  米子城  鳥取藩筆頭家老荒尾家15千石一国一城令外城  倉吉陣屋  鳥取藩家老 荒尾家11千石 安房里見家終焉の地  
  八橋城  鳥取藩着座 津田家7千石  鹿野城   亀井氏13千石の居城⇒津和野藩転封し廃城 
島 根  月山富田城  戦国の雄、尼子家の尼子晴久の城址      
  新宮党館   尼子国久の居館   
山 口 山口藩庁 幕末の萩藩主敬親が築造   
  大内氏館跡 室町時代に西の京として繁栄  瑠璃光寺   
  櫛崎城 戦国大名大内氏築城 一国一城令(1615年)で廃城   
香 川  塩飽勤番所  1250石の自治統治領  笠島の町並み       ⇒  ⇒
高 知 浦戸城  四国の雄、長曾我部の居城   
愛 媛  荏原城  戦国武将、平岡氏の居城  天正13年落城     
  湯築城  戦国武将、河野氏の居城 天正3年落城   
  黒瀬城  戦国武将、西園寺氏の居城 天正15年城主謀殺    
  伊予松前城  加藤嘉明6万石の城⇒松山城築城で廃城        
福 岡 大宰府政庁※  都府楼跡  奈良、平安時代の「遠の朝廷」  大野城   ※  7世紀築城の朝鮮式山城 大規模 
  岩屋城   島津勢3〜5万、700余騎全滅 名島城  黒田長政入城後、福岡城築城で廃城 名島城門 
  黒崎城 福岡藩支城、元和元年一国一城令で廃城  花尾城  麻生氏居城、天正14年(1586)秀吉の九州征伐後廃城 
  門司城  小倉藩支城、元和3年(1617)廃城     
大 分  高田陣屋  高田城、 島原藩飛地の27千石の代官所     
佐 賀  名護屋城 秀吉の朝鮮出兵前線基地    移築城門2基 コ川家康陣屋 コ川家康の朝鮮出兵前線基地
  黒田長政陣屋  黒田長政の朝鮮出兵前線基地 織田秀信陣屋   織田秀信朝鮮出兵前線基地
  島津義弘陣屋 島津義弘の朝鮮出兵前線基地 九鬼嘉隆陣屋 九鬼嘉隆朝鮮出兵前線基地
  伊万里城  伊万里氏築城、天正9年、城をすて敗走     
長 崎 原城 天草四朗と島原の乱  日野江城  板倉家4万石、島原城を築き廃城
  鍋島陣屋  佐賀藩家老、神代鍋島家6200石 神代城 神代氏築城、 一国一城令で廃城
  諫早陣屋  佐賀藩家老諫早氏 肥前諫早領2万6000石 書院 高城/諫早城  西郷尚善築城 一国一城令で廃城 
  久原城  大村氏初代から18代(1564年)までの居城  丸尾城  戦国時代の島原氏居城
熊 本 八代城 熊本藩城代松井家20千石 一国一城令外の城  宇土城 キリシタン大名小西行長築城 
  佐敷城  熊本藩加藤家 一国一城令(1615年)で廃城     
宮 崎 都城  薩摩藩、一国一城令(1615年)で廃城  都城麓  都於郡城 佐土原藩、一国一城令で廃城  伊藤マンショ 
  日和城 薩摩藩、一国一城令(1615年)で廃城 武家門数基  倉岡城 薩摩藩、一国一城令(1615年)で廃城  倉岡麓 
  穆佐城  薩摩藩、一国一城令(1615年)で廃城  穆佐麓  天ケ城  薩摩藩、一国一城令(1615年)で廃城 武家門数基 
  綾城 薩摩藩、一国一城令(1615年)で廃城  武家門数基  安永城  薩摩藩、一国一城令(1615年)で廃城  庄内麓 
  宮崎城  延岡藩、一国一城令(1615年)で廃城   野々美谷城  薩摩藩、一国一城令(1615年)で廃城  野々美谷麓 
  日向山田城 薩摩藩、一国一城令(1615年)で廃城  山田麓   志和池城  薩摩藩、一国一城令(1615年)で廃城 志和池麓  
  勝岡城  薩摩藩、一国一城令(1615年)で廃城 勝岡麓   野尻城  薩摩藩、一国一城令(1615年)で廃城 野尻麓  
  小林城 薩摩藩、一国一城令(1615年)で廃城 小林麓   梅北城  薩摩藩、一国一城令(1615年)で廃城 梅北麓 
鹿児島  薩摩藩の外城(110)の麓<数百の武家門屋敷>      
  伊作城 別名、亀丸城  一国一城令(1615年)で廃城   松尾城  別名、栗野城  一国一城令(1615年)で廃城   
  別府城  別名、加世田城    亀ケ崎城 別名、田布施城 一国一城令(1615年)で廃城 
  舞鶴城  別名、国分城 屋形朱門  堂崎城 長島氏の居城  
  日当山城  一国一城令(1615年)で廃城  日当山麓  永利城  一国一城令(1615年)で廃城  高江麓 
  二福城 一国一城令(1615年)で廃城  隈之城麓  峰ケ城  一国一城令(1615年)で廃城  高江麓  
  鶴羽城  城址に花岡郷領主、花岡島津氏がお仮屋を構築  日輪城  一国一城令(1615年)で廃城  恒吉麓 
  平松城  城址に重富郷領主、重富島津氏がお仮屋を構築   亀城 一国一城令(1615年)で廃城 上甑島の里麓  
  島津義弘館跡 島津義弘が1595年から10年間居住した館跡/帖佐  富隈城  島津義久が1595年築城、1604年廃城し舞鶴城へ移る 
沖 縄  首里城  琉球王家の城址  座喜味城 琉球王家統一前の城址  
  今帰仁城  琉球王家統一前の城址  宮良殿内 琉球王家の八重山頭職宅 (みやらどんち) 
     Back  
Since2009.02
  アクセスカウンター