福島藩:福島城
福島藩 /福島城:陸奥(福島)福島市 板倉家・高梁藩分家譜代 30千石【雁間】子爵 ☆板倉重寛が1702年に福島藩に入封し12代160余年在封
福島藩の城址は県庁   常光寺/板倉家菩提寺(位牌)  福島藩板倉家歴代墓所&菩提寺の長円寺(西尾市)(教育委員会文化課様教示) 福島藩
福島藩探訪履歴 平成4年5月探訪/同17年4月再訪B/同26年5月更新 福島藩
福島藩板倉家菩提寺の長円寺&藩祖勝重、重宗の廟所と歴代藩主墓群/2006.8参詣・2010.09A深溝陣屋探訪途次
福島城址/県庁

板倉家の宗藩/備中高梁藩50千石:雁間。支藩/上野安中藩30千石:雁間。陸奥福島藩30千石:雁間。備中庭瀬藩20千石:菊間。⇒菩提寺&墓所は4家とも西尾市の長円寺

※一口メモ:@福島藩の藩主変遷  本多家→幕領→堀田家→幕領→元禄15年(1702)、板倉重寛が信濃坂元から福島藩に入封し藩主家が定着
A幕末維新時の福島藩:福島藩は奥羽越列藩同盟軍で新政府軍と戦ったが、二本松落城のあと降伏した。福島藩は、戦後2千石減封され、三河重原に転封を命ぜられた。 

     福島藩板倉家菩提寺の常光寺(位牌所)