福島城-青森 
福島城:青森県五所川原市相内(国道339号に案内標識    福島城探訪:2015.05
国指定史跡。 この福島城の起源は詳しくはわかっていないが平安時代後期の10世紀後半に築かれたと推定されている。土塁と外堀の遺構が十三湖の北岸の台地の上に残っている。面積約65万m2の外郭と一辺約200mの内郭からなり、中世に十三湊(とさみなと)一帯を支配して勢威を誇った安東氏(安藤氏)代々の居城であったと伝えられている。福島城の廃城年代は不明。
福島城模擬櫓
Back
福島城の堀