里麓
Back
眼前に迫るド迫力
 紺碧の海から空に向かって、ど〜んとそそり立つ断崖と奇岩
里麓:薩摩川内市上甑島里         2012.10 伊作35会甑島の旅・21人・民宿石原荘
里麓の地頭仮屋跡は小学校 。 里麓(甑島郷全体):郷士1950人・郷士人体591人・総石高3517石・内郷士高1066石(薩藩政要録:文政11年)。 明治初年の(地理纂考):総石高3579石・戸数3475戸・人口は士族4011人・平民11161人。 戦前、欧米へ輸出していた鹿の子ゆりは8月が見ごろ。

平成24年10月22日・23日

伊作35会甑島の旅 

             甑島の旅:平成24年10月22・23日 伊作35会21名  会長:大迫君・幹事:栫井君   

(10月22日)串木野港8:45高速船にて⇒上甑島9:35着、コミニュテイの貸し切りバスで出発⇒里武家屋敷通り⇒トンボロ展望所⇒長目の浜展望所
      /季節外れの桜花⇒貝池・なまこ池⇒甑大明神橋・鹿の子橋⇒(昼食)⇒中甑港から観光船かのこ13:30乗船し2時間の遊覧:上掲写真の
      断崖、奇岩を堪能⇒民宿石原荘で歓談、民宿のそばにあるカラオケ店にも出かける。
(10月23日)上甑港9:40高速船⇒10:30下甑の長浜港着、コミニュテイの貸し切りバスで出発⇒鳥の巣山展望所⇒夜萩円山公園⇒前の平展望所⇒
       手打武家屋敷通り⇒長浜港14:35フェリーこしきにて⇒串木野港16:15 

おやっとさあ、ビールで乾杯・・後はヒタスラ焼酎だけ、日本酒を知らない薩摩っぽ。
長目の浜展望所にて・季節外れの桜が歓迎・長目の浜の小石

平成25年7月、横浜の我が家で咲いた甑島鹿の子百合

玉石垣の屋敷囲いで出来ている里麓武家屋敷通り
彩は紅、早乙女は伊作35会の三人。 玉石垣から、<鹿の子百合>の種を採取してきた。来年の8月咲くかな!
里麓の武家屋敷の景観/敷地は200坪余り
里麓の略図と小学校に建つ地頭仮屋碑

ビバ 青春!