伊作麓:伊作城 
伊作城(伊作麓):日置市吹上町麓    伊作城  伊作麓は我が故郷
伊作麓は坂元地区・宮内地区にも武士は居住  伊作島津家菩提寺の多宝寺跡&天徳寺跡          H20.太鼓踊り/H22.11流鏑馬帰省。
宗藩の薩摩藩を伊作島津家の日新公(島津貴久)が継ぐ。伊作麓の地頭仮屋は吹上中央公園。※伊作麓(郷):10か村、郷士1,290人、郷士人躰609人、総石高7,005石、内郷士自作高1,617石(薩藩政要録:文政11年)。(地理簒考によれば、士族2770人、農工商他9253人)       
大汝牟遅神社の流鏑馬 2010.11.23
清めの塩撒き
ノンカタの写真は真竹君提供
前夜、日吉の正ちゃんでの歓迎ノンカタに来て
くれた故郷の友の顔、顔、顔、オーキニ
故郷未だ忘れがたく・・2008.08.28 南方神社への湯之浦地区、伊作太鼓踊りの奉納
田の神さあ(タノカンサア)・・ 田んぼを守り、五穀豊穣を祈る。石像で田んぼの
畦道にあるのは旧薩摩藩領(鹿児島県と宮崎県南部)に限られる(中之里、田尻)

一国一城以外の城址へ>

Back
海亀のふるさと吹上浜
ホテイアオイ群生地の正円池 2007.10帰省
千本楠:樹齢800年以上の楠木の大木 /宮内
大汝牟遅神社:毎年11月に流鏑馬が行なわれる
多宝寺跡及び天徳寺跡の伊作島津家歴代領主の墓/廃仏稀釈により寺無し
伊作麓の地頭仮屋跡/吹上中央公園:中原小字坂元
中世の伊作城址  小、中学生時代に遊んだ城址