喜入麓:小松帯刀の生家 
喜入麓 :鹿児島市喜入     喜入麓                                    2007.10三五会野間岳登山帰省  2010.10再
喜入麓の仮屋跡は喜入小学校。 喜入麓は肝属家55百石の私領地。 喜入麓の領主、肝属家累代の墓の玉繁寺跡/旧麓地区の外れにある。 南方神社は喜入麓(旧)に鎮座。 麓集落は2ケ所
喜入麓: 家中士997人・家中士人躰286人・総石高4,183石・内家中士自作高1,051石(薩藩政要録:文政11年)
    喜入麓の仮屋跡は喜入小学校 喜入麓領主、肝属家累代の墓/玉繁寺跡=廃仏稀釈で廃寺
喜入麓に残る武家屋敷門
                                      喜入麓の南方神社:旧麓にある                         2010.10参詣
 この喜入麓は幕末の薩摩藩城代家老、小松帯刀の実家・肝属家の領地/吉利麓の小松家養子へ