高山麓:二階堂家住宅
江戸時代の郷士住居の二階堂家:国の重用文化財
   (故、自民党代議士、二階堂進氏実家)
肝付氏300年間の墓所: 肝付氏は平安時代に追捕使で薩摩大隅に入り
、戦国大名として島津氏と戦い、1580年には島津氏の一家臣となった。
尚、肝付氏の庶流は喜入領の一所持ちとして栄えた。高山麓。
高山麓に鎮座している南方神社
高山麓の
武家屋敷門
高山麓の地頭仮屋跡
高山麓(こうやま):鹿児島県肝付町新富 高山麓 2009.10伊作三五会冠岳登山帰省
高山麓は弓張城の麓に形成。高山麓の地頭仮屋跡は肝付役場  二階堂家:郷士住宅、国の重用文化財 南方神社 戦国大名、肝付氏300年のお墓 
高山麓(郷):7か村・郷士548人・郷士人躰270人・総石高11,409石・郷士石高2,558石(薩藩政要録:文政11年)。1,602戸・6,697人(地理纂考)。 高山麓
高山麓の景観

高山麓