知覧麓:特攻基地:知覧武家屋敷
知覧麓 :鹿児島県南九州市知覧  薩摩藩藩内領主:島津家分家の佐多家    知覧麓              薩摩の小京都 
知覧武家屋敷・イヌマキの垣根・枯山水の庭  島津墓地  陸軍特攻基地 知覧茶 南方神社   H18.6再訪(中学校三五会屋久島H22.11多
知覧麓(郷):6カ村・家中士1,976人・家中士人躰553人・ 総石高5,463石/内家中士自作高1,656石(薩藩政要録)。人口12,113人(士族他3,923平民8,190)

<小さな城下町

ふもと 麓>

特攻出撃の前に隊員が宿泊した三角兵舎
知覧麓に鎮座の南方神社/東別府
西福寺跡の知覧麓島津家累代墓所/圧巻
知覧麓には枯山水の庭が多数あり、武家屋敷も見れる
左側生垣の手前側が知覧麓のお仮屋跡
母さん、大変お世話に成りました
 お国のために、見事に散って参ります。
 そして、私はホタルになって母さんの元
 に帰って参ります。
 ホタルを見たら私だと思ってください。

宮川三郎少尉20歳。翌朝、片道の燃料だけで、茜色に染まった東の空に向かって飛び立って行った。

(昭和20年6月6日、沖縄戦特攻戦死)