東郷麓 :鹿児島県薩摩川内市東郷町斧渕    東郷麓                    2008.04 東郷温泉ゆったり館泊 /2012.02
東郷麓は鶴ケ岡城の麓、斧淵村の三ケ郷の一つ小路郷を中心に麓が形成された。 東郷麓の地頭仮屋は(地頭仮屋跡→外城第42郷校→旧東郷小学校→東郷製糸場→民家)と変遷し場所特定できない(教育委員会東郷教育課)  東郷渋谷氏墓  磨崖仏 
東郷麓(郷):10か村・総石高9,898石「旧地旧領」
 東郷麓の武家屋敷門
鶴ケ岡城内の小さな磨崖仏/東郷麓
            
         東郷平八郎元帥の祖先の墓
            
(東郷麓)


 渋谷氏は、鎌倉幕府を開いた源頼朝から源平合戦の功績に

より、薩摩国の、現在の薩摩川内地方に領地を賜わった。

 渋谷氏は薩摩に来てから後に5家となり、土地の名をとり、東

郷氏・高城氏・入来院氏・鶴田氏・祁答院氏を名のった。この内

東郷氏から出たのが日露戦争でバルチック艦隊を殲滅した東
 
郷平八郎である。
東郷麓