山之口麓
安楽寺の拷問石
隠れ念仏洞
山之口麓に鎮座する南方神社
幕末、財政再建のため設けた薩摩藩の寒天工場:従事者120余名
山之口麓には薩摩藩の江戸時代を通して宗教弾圧(真宗)してきた遺構(拷問石・隠れ念仏洞)が残っている。
山之口麓:宮崎県都城市山之口町山之口 山之口麓             山之口麓探訪: 2011.12伊作35会宮崎旅の途次/2014.07更新
 山之口麓の地頭仮屋跡は文弥節人形浄瑠璃資料館。 隠れ念仏洞・拷問石(真宗門徒弾圧)。  薩摩藩寒天工場跡。  南方神社。 
※山之口麓(郷):3か村・郷士288人、郷士人躰127人、総石高4262石・郷士自作高1001石 (薩藩政要録/文政11年)
Back