山崎麓の景観
肝付どんの屋敷前にある”田の神さあ” 山崎麓の景観
                  山崎麓にある武家屋敷門 :両家とも御子孫は鹿児島市内に居住、現在無住とのこと(地区のご婦人談)
山崎麓の地頭仮屋門は江戸時代の場所にそのまま現存
山崎麓
山崎麓 :鹿児島県さつま町山崎   山崎麓                                                       2008.04/2014.01
山崎麓の地頭仮屋は明治初頭に役場になる、地頭仮屋門/山崎小学校前  肝付どん、上肝付どんの屋敷門 麓の名残多少 
山崎麓(郷):5か村・郷士274人・郷士人躰112人・総石高4,725石・内郷士高602石(薩藩政要録:文政11年)。948戸・3,965人(地理纂考)。