岐阜城
     金華山の岐阜城(岐阜県岐阜市)
 ・岐阜城の城主変遷
  二階堂氏→土岐家筆頭家老斉藤氏→下克上
  により斉藤道三・龍興→織田信長へ
 ・信長は稲葉山城から岐阜城へ改名。安土城
  が建設され移るまでの10年間、天下統一の
  拠点となった。
 ・関が原の戦い(1600年)で城主、織田秀信(信
  長孫)は西軍に味方したために東軍に攻め込ま
  れ岐阜城は落城した。翌年に岐阜城は廃城と
  なった。
岐阜城
  ※岐阜城へは金華山ロープウエー利用がベスト
(有名人の墓へ)
道三墓/道三町/岐阜城の城下
岐阜城移築城門/妙照寺
岐阜城移築城門/法華寺
 斉藤道三の菩提寺、常在寺(岐阜市)
 
  
1494年?〜1556年
  ・
美濃の蝮と恐れられた戦国大名
  ・主人である土岐頼芸を追放し(1538年)、
   美濃の国を奪取し一国一城の戦国大名に
   のし上がる。道三は美濃の戦国領主として天    文23年(1554)まで君臨した後、義龍へ家督を   譲ったが、ほどなくして義龍と義絶し、弘治2年   (1556)4月に長良川畔で義龍軍に敗れ、討ち    死にした

斉藤道三の菩提寺・墓
美濃を制するものは天下を制す  
.
(昭和53年10月探訪/平成19年3月/同24年8月更新)
標高329mの金華山にある岐阜城

法華寺の移築城門