朝倉義景の墓
朝倉義景   越前の戦国大名
朝倉義景(1533年-1573年)
朝倉義景の墓は福井県大野市。 越前の名門、守護大名から戦国大名へ。朝倉家11代当主。一乗谷は当時、越前の小京都といわれた。「姉川の戦い」で朝倉・浅井軍は織田軍に大敗した。これを契機に家運は翳りがさし、最後は、越前大野まで逃れ死亡。
  朝倉義景の墓  
越前大野城下にある越前の太守、朝倉義景の墓 一乗谷の朝倉館跡2005.11再訪