榎本武揚の墓
榎本武揚
幕府海軍副総裁   榎本武揚の墓は吉祥寺/東京都文京区                                       榎本武揚の墓
吉祥寺             

榎本武揚(1836−1908)
幕府海軍副総裁
江戸が官軍に占領されると、幕府艦隊を率いて脱出する。新撰組、奥羽列藩同盟軍と函館五稜郭に拠り「蝦夷共和国」を樹立した。
 1869年(明治2年)函館戦争に敗北したが、薩摩の黒田清隆の厚意により助命。のちに、東京農業大学を創設する。

函館戦争参加の幕府軍艦「開陽丸

北海道江差町港に係留(2005.04松前藩再訪時)