後藤又兵衛の墓
後藤又兵衛(1560-1615)                                             昭和54年参詣/平成19年7月再参詣
 後藤又兵衛は福岡藩の黒田八虎の1人に数えられた豪傑。しかし2代藩主の黒田長政と折り合いが悪く出奔した。 大阪夏の陣が起きると大阪城に入城。しかし1615年の戦いで鉄砲に撃たれ負傷、自刃。 後藤又兵衛の墓
後藤又兵衛の墓がある景福寺/鳥取市 墓所
後藤又兵衛の夫人の実家は備前岡山藩池田家の家臣三浦家。 夫人は(戦陣の中で自刃した又兵衛の遺髪を家来が持参)実家の三浦家に戻ったが、岡山藩池田家は鳥取藩に移封されたので、それに従い鳥取に移る。後藤又兵衛の墓