畠山氏(奥州探題)の墓 
称念寺:福島県二本松市本町1-148       畠山氏墓参詣:2015.10
   奥州探題畠山氏の墓(二本松畠山氏)
 
 南北朝の頃(1340年)北朝方より奥州探題として入国した畠山高国を初代城主(現、二本松城)とする畠山氏は、その後11代畠山義継が伊達政宗と戦い討死し、翌年落城するまで約240年続いた。
 二本松畠山氏の戦国時代の勢力は衰え、35千石~40千石ぐらいの戦国大名であった。
子孫は水野家(山形藩5万石)の家老格で明治を迎えた。
改葬された墓所(畠山氏=二本松氏 22代錠氏が昭和8年改葬した)
Back