土方歳三の墓
土方歳三
幕末の幕臣、新撰組副長                                           土方歳三の墓
土方歳三(1835-1869)  新撰組副長。      

 土方歳三の墓&菩提寺は東京日野市石田寺 (2006.08参詣)。

1863年、将軍家茂の上洛の際、幕府は、京都における警護の浪士を募集し、浪士組を結成。近藤勇とともに浪士組みに加わった。その後、新撰組となり、風雲急を告げる京都の治安維持に奔走。
 1868年の鳥羽伏見の戦いに敗れ、関東の鹿沼、宇都宮の戦いにも負け、会津戦に敗北後、函館五稜郭に逃れる。
 1869年の函館戦争で戦死。
土方歳三の墓