小早川秀秋の墓
 小早川秀秋 :1582-1602年 岡山藩55万石の大名                                     2008.02参詣
小早川秀秋のお墓&菩提寺の瑞雲寺: 岡山市番町2丁目 (境内や墓域の無い小さなお寺で町家の中にある) 
              小早川秀秋の墓は本堂の中                                           
 小早川秀秋は1600年の関ヶ原の戦いで西軍に参戦し松尾山に8000人の大軍を率いて布陣した。緒戦のころは西軍が有利に戦いを進めていたが
 秀秋の西軍から東軍への寝返りを境に東軍の徳川方が圧勝。その論功行賞により西軍の宇喜多秀家領の岡山55万石を賜った。
 しかし小早川秀秋は21歳で急死、小早川家は無嗣断絶した。小早川家の旧臣は関ヶ原の裏切りを責められ、小早川浪人といわれ仕官先が無かった