丸橋忠弥の墓 
丸橋忠弥の墓:東京都豊島区高田2-12金乗院  2015.12参詣
 丸橋忠弥:~慶安4年(1651年没)。慶安事件の首謀者の一人。宝蔵院流槍術の達人で江戸の御茶ノ水に道場を構えていた。由井正雪等と江戸幕府転覆の陰謀をはかり、江戸城を攻撃する計画であったが、密告により事前に発覚し、極刑に処せられた。
 ☆慶安事件の背景:由井正雪、丸橋忠弥を首領とする浪人等が江戸幕府を転覆しようとした陰謀事件。江戸幕府は3代将軍の家光の時までは武断政治が行われた結果、各大名の取り潰しにより浪人が続出しあふれていた。
 目白不動金乗院  丸橋忠弥の墓
Back