源範頼-頼朝の異母弟 
源範頼:鎌倉幕府初代将軍頼朝の異母弟で義経の異母兄。(河内源氏の流れを汲む源義朝の六男)(1150~1193)・享年43才 
源範頼の墓:静岡県伊豆市修善寺                                                            (2015.02参詣)
遠江国蒲御厨で生まれ育ったので蒲冠者(かばのかじや)と呼ばれた。兄頼朝の挙兵に呼応,弟義経とともに西国で平氏追討の任につき,平氏滅亡後は源氏一門として鎌倉幕府において重きをなしたが、頼朝の嫌疑を受け伊豆修禅寺で殺された。
 Back