三浦按針の墓 /ウイリアム・アダムス
 
 三浦按針の墓:横須賀市西逸見町3丁目(塚山公園)                                           2016.02参詣
三浦按針(ウイリアム・アダムス:英国人)はオランダ東印度会社が東洋に派遣した艦隊の水先案内人だった。艦隊は大嵐にあい、慶長5年(1600)、九州に漂着した。按針は砲術・航海・天文学に優れていたため徳川家康の信任をえて外交顧問となり、江戸日本橋に屋敷、慶長10年(1605)に武蔵国三浦郡逸見村に250石を与えられた。三浦按針は元和6年(1620)江戸で亡くなった。 
   
 三浦按針の墓へ  塚山公園からの眺め
 Back