小栗上野介の墓
小栗上野介:(1827−1868年)旗本、2700石 小栗上野介                        2009.09参詣
   小栗上野介は幕末の1860年、徳川幕府の遣米使節団で渡米。
  帰国後、外国・軍艦・江戸町・歩兵・陸軍・勘定の各奉行を歴任した。
   薩長軍に対して主戦論を唱え、勘定奉行を罷免された。
   1867年、権田村の東善寺に隠棲したが、捕らえられ1868年
   斬首された。
東善寺のある草津街道はコスモスが今盛り        小栗上野介の菩提寺の東善寺:群馬県高崎市倉渕町
小栗上野介の墓、家来の墓