篠原国幹の墓


知略あり、桐野と並び立つ猛将。
明治5年陸軍少将、近衛兵司令官。明治6年辞職し、鹿児島に帰る。私学校銃隊の監督。
 西南の役では、薩軍一番大隊長。明治10年3月4日吉次峠の激戦に陣頭指揮。42歳で戦死。

南洲墓地には、1877年(明治10)の西南戦争で戦死した西郷隆盛をはじめ、2023名の将士が眠っている。

天保7年12月5日(1837年1月11日)〜明治10年(1877年)3月4日

Back