諏訪頼重・武田義信の墓 
菩提寺:東光寺/山梨県甲府市東光寺                                                           2014.08参詣
 武田義信
 天文7年生まれ。1538ー1567年。武田信玄の嫡男で世継ぎとなるが父の信玄と不和になり、謀反の嫌疑をかけられて投獄され、自刃した。
 諏訪頼重
1516-1542年。信濃国の戦国大名。諏訪氏の第19代当主。諏訪頼隆の子。上原城城主。諏訪大社大祝。降服後に甲府に連行され東光寺で自刃した。武田勝頼の外祖父にあたる。
 武田義信の墓  諏訪頼重の墓
 Back
   
東光寺仏殿と武田義信墓(左)・諏訪頼重墓(右)