寺坂吉右衛門の墓
寺坂吉右衛門
赤穂義士で唯一生き残る
寺坂吉右衛門(1665-1747) 寺坂吉右衛門の墓/麻布曹渓寺

  赤穂藩士の吉田忠左衛門の足軽。
  元禄15年12月14日赤穂藩士47名、吉良邸討ち入
  り。寺坂吉右衛門は吉良邸討ち入りでは裏門隊に属していた。
   しかし、泉岳寺にはその姿は無かった。真相不明
  
  しばらくしてから、江戸麻布の曹渓寺の寺男をしてい
  た。1723年から土佐新田藩13千石の麻布山之内家
  仕えたといわれる。
 
  咲く時は 花の数にも入らぬとも
      散るには同じ 山桜かな  <吉右衛門83才>

 (上の写真の石垣内の墓石は土佐新田藩山之内家の
  歴代合葬墓)