山田浅右衛門の墓 
山田浅右衛門の墓(7代目) :祥雲寺/東京都豊島区  2011.03参詣

山田 浅右衛門(やまだ あさえもん)は、江戸時代に御様御用という刀剣の試し切り役を務めていた山田家の当主が代々名乗った名である。ただし、歴代当主には「朝右衛門」を名乗った人物もいる。死刑執行人も兼ね、首切り浅右衛門、人斬り浅右衛門とも呼ばれた。
御様御用の役目自体は腰物奉行の支配下にあった幕府の役目であったが、山田浅右衛門家は旗本や御家人ではなく浪人であった

祥雲寺にある7代目、山田浅右衛門の墓
Back