山岡鉄舟の墓


 山岡鉄舟(1836-1888年)
   
   幕末、明治時代の剣客で、江戸城開城の功労者。

   旗本600石、小野朝右衛門の5男として生まれた。

   後に、山岡家を継ぎ、無刀流を開く。

   幕末の動乱の中で、江戸開城の条件決定や幕臣の鎮撫

   などに尽力した。西郷隆盛と勝海舟の会談の下地を作った。

   山岡鉄舟は明治になり子爵。  
山岡鉄舟の墓。                               
                             2008.11//2015.04再
  山岡鉄舟の墓がある全生庵:東京都台東区谷中 地下鉄千代田線「千駄木」駅から徒歩5分