蓮池藩:蓮池城
蓮池藩/蓮池城: 肥前(佐賀)佐賀市蓮池町 鍋島家・佐賀藩分家  外様 52千石【柳間】子爵  
 蓮池城跡は蓮池神社等 土塁と堀の城址 蓮池藩鍋島家菩提寺&墓所の宗眼寺 ☆鍋島直澄が1636年に分地をうけ蓮池藩として立藩9代250年在封
現在はインターネットで容易に検索できるが2回目の九州転勤時、やっと探しだした城址。(蓮池藩探訪歴:平成3年8月探訪/同18年再訪/同26年8月更新)
蓮池藩、蓮池城址の蓮池神社 蓮池藩、蓮池城の堀
 平成3年探訪時の大ちゃん/蓮池藩
蓮池藩鍋島家菩提寺の宗眼寺 蓮池藩鍋島家歴代藩主墓所
※一口メモ:幕末維新時の蓮池藩:蓮池藩は本藩の佐賀藩と行動をともにした。蓮池藩にも新政府から出兵命令があり、545名が伊万里楠久港から英国船に乗船し、秋田の船川港に上陸、転戦の後、山形県の酒田を警備した。蓮池藩の兵士(武士)は1年余りを経過し、蓮池城に凱旋し帰ってきた。その時の戦死者は6名。