安城陣屋:久永氏陣屋
安城陣屋/久永氏陣屋:愛知県安城市安城町道上12
安城陣屋 久永氏陣屋 安城陣屋探訪歴:2010.10
旗本、久永氏4354石の陣屋。
☆元禄11年(1698)、「元禄の地方直し」で久永信豊が、関東から安城村・米津村・加納村の4354石の知行替えで、ここに陣屋(安城陣屋)を構え、明治を迎えた。
 信豊は、元禄16年(1703)2月4日、御使番として、赤穂義士に切腹を申しわたした。
群馬にも東小保方陣屋あり。
安永の義民
 安永8年(1779)、夏は旱魃で畑作不作、8月には矢作川の決壊で稲も
大不作となった。領内の4カ村は減免を再三願い出たが、受け入れなか
った。庄屋の中川覚右衛門は郷倉に入り、危機米60俵のの上で切腹し
た。⇒米俵は救米として、分配され、村民を救った。
説明板が建っている安城陣屋跡の稲荷社境内
back