福本陣屋/交代寄合池田家陣屋
福本陣屋 /交代寄合池田家6000石 (鳥取藩分家):兵庫県神埼郡神河町福本(現、大歳神社)  福本陣屋探訪:2013.05村岡陣屋探訪途次
福本藩1万石の池田政直は寛文5年(1665)に嗣子がなく死亡したので、池田家は無嗣絶家となった。しかし戦功の家柄の為、弟の池田政武が7千石、もう一人の弟池田政済が3千石の旗本(屋形陣屋)として明治まで続いた。 池田政武は交代寄合としてそのまま福本陣屋に居を構えた。福本陣屋の池田家は後に1千石を分地したので、6千石となった。  
☆福本陣屋池田家の出目:姫路藩(後の鳥取藩池田家)池田輝政の四男の池田輝澄(山崎藩68千石)は、寛永17年(1640)お家騒動で改易⇒因幡国鹿野に堪忍領1万石で配流⇒寛文2年(1662)、子の池田政直が福本藩1万石の大名で転入⇒しかし寛文6年(1666)、無嗣絶家となる。弟の池田政武が交代寄合旗本として認められ、そのまま福本陣屋に居を構えた。
☆福本陣屋池田氏の参勤交代:嘉永元年(1848)の参勤交代は3月13日福本を出発し4月2日に江戸屋敷に到着している(21日を要している)。経路は次ぎの通り、福本-和田-篠山-亀岡-大津-水口-草津-桑名-岡崎-浜松-掛川-藤枝-駿府-箱根--小田原-品川-江戸。
Back
福本陣屋領主の菩提寺、徹心寺と墓所
福本陣屋跡と池泉回遊式庭園
福本陣屋石垣の遺構
福本陣屋跡の大歳神社