平尾代官所:中坊氏陣屋
平尾代官所/中坊氏陣屋:奈良県吉野郡吉野町平尾   旗本中坊家4000石 平尾代官所探訪歴: 2011.06高野山参詣帰途に探訪
平尾代官所は平尾地区の幸神神社の小路を入り100m。当時の平尾代官所の石垣が残っている。菩提寺は奈良阿弥陀寺。
中坊秀祐が慶長13年(1608年)旧領を安堵され、旗本4000石となる。初代、2代は奈良奉行。秀祐-秀政-時祐-秀時-秀久・・・
【龍門騒動】文政元年(1818年)、旗本中坊氏の領内14ケ村の農民が、過酷な年貢に抗議し、平尾代官所を襲撃、出役の浜島市太夫を殺害した。一揆は1日で終わったが、死罪4人・24ケ国所払い4人・牢死が4人という結末を迎えた。⇒この資料が平尾代官所の所在を調査する切っ掛けとなる。               (吉野町商工観光課ご教示有難うございました::大雨の探訪となった)
※一口メモ:松尾芭蕉は<龍門の滝>を訪れた時に平尾に宿泊している。 ・・・花の陰、謡に似たる、旅ねかな・・・
     平尾代官所領主の中坊家菩提寺の阿弥陀寺
幸神神社の小路に入り100mぐらいで平尾代官所
Back