平尾陣屋:青木氏陣屋
平尾陣屋(青木氏陣屋):大阪府箕面市箕面2丁目6(屋敷山稲荷) 青木家5千石   (麻田藩1万石分家) 平尾陣屋探訪歴:平成21年4月
 平尾陣屋跡は宝持山の中腹の屋敷山稲荷(茶吉尼天の祠がある)、周りは住宅街。 青木氏が所領の、平尾・西小路・牧落・桜の4カ村の支配のために置いた代官屋敷で平尾役場とも言われた。 菩提寺、墓所は宗家と同じ佛日寺(池田市) ☆青木可直・・麻田藩主青木一重の弟。 慶長15年(1610年)美濃国で3千石を賜わり旗本となる。その後、兄の一重から2千石の分地を受け5千石の旗本となり、明治まで続いた。 
平尾陣屋領主、青木家菩提寺の佛日寺:宗家と同じ(池田市)
平尾陣屋跡の屋敷山稲荷