人見陣屋領主小笠原家の墓所
人見陣屋跡の周辺
人見陣屋領主、小笠原家菩提寺の正珊寺 
人見陣屋/小笠原氏陣屋
人見陣屋 /小笠原氏陣屋:千葉県君津市人見1丁目  旗本、小笠原家2500石  人見陣屋 人見陣屋探訪歴:2009.8
 人見陣屋跡は青蓮寺の東側、宅地や畑となり遺構は無い。  小笠原家の菩提寺は富津市正珊寺。
 徳川家康の関東移封に伴い、小笠原信元が天正18年(1590年)、<富津>に陣屋を構えた。その後、幕末の海岸防備のため陣屋のあった富津は松平定信の白河藩領になったので、文化8年(1811年)、君津市の<人見>に陣屋を移した。