池之端陣屋:溝口氏陣屋
 池之端陣屋:新発田市池之端  旗本溝口家5千石 新発田藩分家 
 池之端陣屋跡は新発田市から国道460号を南下、県道60号に右折、600mぐらいに池之端集落開発センターがあり、そこから200mぐらいの所が池之端陣屋跡。
 新発田藩2代藩主、溝口宣勝の三男、宣俊が寛永5年(1628年)に分地独立。次の代までは交代寄合だった。9代で明治を迎えた。
         (二男の宣秋系統は福島の横田陣屋)
                  i池之端陣屋探訪歴: 2010.08探訪
BACK
池之端陣屋跡の広場

菩提寺は深川の海福寺だったが明治43年の寺移転で
新海福寺には墓が見当たらない