石田陣屋/旗本菅沼氏 
石田陣屋/菅沼氏3000石 :愛知県新城市石田字東金国54  石田陣屋探訪:H28.09
石田陣屋は慶安元年(1648年)に菅沼定賞によって築かれた。 丹波亀山4万1千石の菅沼家が無嗣改易となったので、幕府はその名跡を惜しみ、菅沼定実に7千石(新城陣屋)、菅沼定賞に3千石をあたえた。 代々この地、石田に陣屋(代官は今泉忠左衛門)を構えたが文政9年(1826年)に
海老陣屋へ移った。定辰⇒定賢⇒定寛⇒定侯⇒定敬⇒賞治と続いた。
☆万副交差点を西側に行き、1番目の道を左折しその道の一番奥の右側の民家等。 石田陣屋
 石田陣屋の石垣は自然石を利用 
 
 石田陣屋  石田陣屋は現代家屋と畑となっている
石田陣屋Back 石田陣屋