和泉陣屋/石谷氏陣屋
和泉陣屋/石谷氏陣屋:東京都狛江市東和泉1-31  旗本石谷家250石(いしがや氏)  石谷氏陣屋 和泉陣屋探訪歴:2010.12
 ☆石谷清定が天正19年(1591)に拝領、子の清政の時代に入間村(調布市))と和泉村(狛江市)で250石となる。(清政の弟、貞清は分家して1500石(上総・相模・甲斐)を拝領し由比正雪一味を捕縛した江戸町奉行にもなった家柄)。
和泉陣屋は狛江三中正門前の通りから小田急線高架を渡り、左側の一角にあった。石谷様下屋敷面辻とも呼ばれていた。(旗本の江戸屋敷割が行われ、江戸に引き上げたが元禄の頃までは留守居の家臣がいた)
石谷氏の菩提寺、墓は泉龍禅寺にある(石谷両家とも)。                                   (1500石の石谷家の陣屋は不明)
和泉陣屋跡/石谷様下屋敷面辻とも呼ばれていた一帯。
和泉陣屋石谷氏の菩提寺、泉龍禅寺と墓(両家)
BACK