地黄陣屋:能勢氏陣屋
地黄陣屋 /能勢氏陣屋 :大阪府豊能郡能勢町地黄   旗本能勢家4千石   地黄陣屋跡は正に城址 地黄陣屋探訪歴:平成21年4月
地黄陣屋跡は東中学校.。  地黄陣屋能勢家菩提寺、墓所の清普寺(最低2家の墓所)。 古い町並み散見
能勢氏は平安後期からこの地に勢力を伸ばしてきたが、戦国時代には一時この地を追われた。「頼次」が関ヶ原の戦いでの軍功により、3千石拝領、大阪冬夏の陣後、旧領を合わせて1万石余を拝領し、10代で明治を迎えた。後に子孫に分地したが庶家14家で13千石あった
国道を外れた地黄陣屋界隈の道筋の静かな佇まい
     地黄陣屋の石垣                              地黄陣屋領主、能勢家の菩提寺・墓所