上下代官所/上下宿

宿場町>

上下代官所の跡、府中市上下支所は現在は更地
 上下宿/石州街道 
Back
上下代官所:広島県府中市上下町上下466-1  上下代官所探訪歴:2013.05
上下代官所はかっての翁山城の麓町に設置された。福山藩水野家が元禄11年(1698)に断絶すると、5万石が天領となった。元禄13年(1700)に上下代官所が設置された。その後、中津藩へ2万石分封(小畠代官所)と笠岡代官所へ管轄移譲があり、上下代官所は13千石支配の代官所となったので、石見代官所の出張陣屋となった。上下の町は石州街道の交通の要衝(石見代官所への往来や銀山荷物運搬)であったので、宿場町として栄えた。     
上下代官所移築門  明治時代の警察署跡  上下宿町並  
上下代官所の移築門                        上下代官所        上下町の見取り図
   
              上下代官所:上下宿の町並                 明治時代の警察署/上下代官所