掛塚陣屋/加賀爪氏陣屋
掛塚陣屋/加賀爪氏陣屋 :静岡県磐田市笠梅1175                    掛塚陣屋/加賀爪氏陣屋探訪歴:2010.04
掛塚藩、加賀爪氏13千石陣屋。 掛塚陣屋跡は笠梅1175。 移設の掛塚陣屋門は向笠竹之内。
 初代正尚が長久手の戦い、小田原征伐の武功で1592年に3000石。 2代目忠澄が1625年に4500石、1631年に9500石、江戸町奉行・大目付を勤める。 3代目直澄は書院番組頭、寺社奉行を勤め、1668年13000石で大名に列した。 成瀬氏との間での領地係争問題で4代目直清の時1681年に改易となり廃藩となった 領地は遠江に6500石、相模、武蔵に6500石⇒高坂陣屋   
掛塚陣屋門は個人宅に移設/向笠竹之内/説明板在り
加賀爪氏陣屋跡には木造の碑がたっている、生垣の一番向う側に 向笠公民館にある絵地図