釜戸陣屋:馬場氏陣屋
馬場氏陣屋跡は孟宗竹で覆われているが、陣屋標識がある。主な役職:長崎奉行・本所奉行・京都町奉行・日光奉行・大阪御目付代・西丸留守居
                                  釜戸陣屋領主の馬場氏菩提寺の天猷寺。       釜戸陣屋歴代の領主、家族の墓所。
Back
釜戸陣屋 / 馬場氏陣屋:岐阜県瑞浪市釜戸町中切   交代寄合馬場氏2000石 木曽衆   釜戸陣屋探訪歴:2011.04明智陣屋途次
釜戸陣屋跡は釜戸駅から国道19号で瑞浪駅方面に向かって、1km位に「新白狐温泉」の標識を左折し30m位の竹藪。 釜戸陣屋領主墓の天猷寺。
馬場昌次が慶長5年(1600)、関ヶ原の戦い後に2000石を拝領し釜戸に陣屋を置く。昌次-利重-利尚-尚恒-尚真-尚茂-尚武-利光-昌平-克昌-昌之