Back
※一口メモ:交野代官所の領主、畠山義真は慶長6年(1601)家康に拝謁し近侍を勤める。元和3年(1617)、大和国宇宇智郡、他で3120石拝領した。
     交野代官所の領主、高家畠山氏の菩提寺、臨江寺             交野代官所領主の改葬合祀墓:東京都台東区谷中1丁目 /2012、07
交野代官所:畠山氏陣屋
交野代官所 / 畠山氏陣屋:大阪府交野市私部1-25  高家畠山氏3120石  交野代官所 交野代官所探訪歴: 2011.06/2012.07更新
交野代官所(北田家)は重要文化財指定。元和5年(1619年)畠山修理太夫が3120石拝領。寛文元年(1661年)から北田家が郷代官を勤めた。
交野の地は畠山義真の子孫-義里-義寧-義躬-義紀-義福-義一-義宣-義勇。    交野代官所   畠山貞政の子孫は栃木市畠山陣屋5000石
交野代官所/畠山氏陣屋の周辺は古い大きな屋敷が多くある場所