甲府代官所/長禅寺前陣屋 
甲府代官所/長禅寺前陣屋:山梨県甲府市3丁目3-1(現、甲府市中央保育所)       甲府代官所探訪:2014.08
甲府代官所の正立は、柳沢家が甲府藩から郡山藩へ転封になった享保9年(1724)、甲斐一国が幕府直轄領となると、甲府町方は甲府勤番支配(老中配下)、在方は勘定奉行配下の甲府代官所・市川代官所・石和代官所の三分代官支配となった。甲府代官所の支配は10万石余であった。明治になり甲府代官所が廃止になるまで29名の代官が在任した。甲府代官所の遺構は無し。
甲府代官所跡の甲府市中央保育所//左奥の門は長禅寺山門   下の写真は長禅寺
Back