久々利陣屋/千村氏陣屋

久々利陣屋/千村氏陣屋:岐阜県可児市久々利1644 交代寄合千村家4400石 ☆千村良重から11代で明治。 久々利陣屋探訪: 2011.06
久々利陣屋(跡)は可児市郷土歴史館等公共施設が建つ。久々利陣屋領主の千村氏菩提寺の東禅寺。 春秋園(下屋敷庭園)。 
慶長5年(1600年)の関ヶ原の戦い後、久々利に陣屋を構築した(信州11ケ村と遠州4ケ村の代官も司る⇒幕臣)。 元和3年(1617年)に木曽が尾張藩に帰属したので徳川家に対しては陪臣となった。千村家は幕臣と陪臣という身分で江戸参府は10万石格式の参勤交代と江戸城では柳間詰だった。
久々利陣屋跡のてっせん
久々利陣屋(100m×150m)と家中屋敷21棟の略図
久々利陣屋碑と陣屋跡石垣
   久々利陣屋、領主の千村氏菩提寺の東禅寺                         久々利陣屋歴代領主の墓所
Back