久能陣屋/榊原氏陣屋
久能陣屋/榊原氏陣屋:静岡市駿河区根古屋  交代寄合、榊原家1800石       榊原氏陣屋               久能陣屋探訪歴:2009.09
久能陣屋跡は一ノ鳥居左側  *榊原清政が、慶長11年(1606年)に久能城の守護を命じられた。元和2年(1616年)に家康が久能山に葬られ東照宮が築かれると、清政の子、照久以降代々明治に至るまで久能山東照宮を守護した。
  *徳川四天王の一人、榊原康政は清政の弟である。康政の子孫は後に越後高田藩主となった。

江戸期の久能山絵図に榊原ヤシキの文字と屋敷が描かれている

久能陣屋跡の石垣
久能山東照宮
久能陣屋の領主、榊原家の菩提寺、照久寺と累代のお墓