長沢陣屋/巨勢氏陣屋
長沢陣屋/巨勢氏陣屋:愛知県豊川市長沢町山崎  巨勢氏5000石                    長沢陣屋/巨勢氏陣屋探訪歴:2010.10
巨勢氏は徳川吉宗に随身して紀州藩士から幕府旗本になった家柄で5000石。 宝暦13年(1763)利啓が3500石賜う。利永と継ぎ、天明2年(1782)、巨勢利喬が駿河国5000石から三河国の加茂・額田・宝飯・設楽の4郡内22ケ村に領地替えとなり、陣屋を構えた。初めの頃は自前の代官が派遣されていたが、後期には郷代官として、渡辺氏・稲葉氏・仲田氏が務めるようになった。
長沢陣屋跡は宝樹院の東側となっているが、その面影は皆無。国道1号、名鉄、東名高速道路が狭い範囲通っており無理からぬところ。 
 ☆ 利啓-利永-利喬-利昌-利貞-利国で明治を迎えた
back