九石陣屋:梶川氏陣屋
九石陣屋(梶川氏陣屋)/さざらし:旗本、梶川家1200石   栃木県芳賀郡茂木町九石(さざらし)   梶川氏陣屋  九石陣屋(梶川氏陣屋)2009.6
梶川氏陣屋跡に県指定天然記念物の<樹齢800年のけやき>。 名主の九石家屋敷を陣屋とした。元禄11年(1698年)から梶川家の領地。
☆九石陣屋領主、梶川氏の菩提寺は東京都中野区天徳院  梶川氏は元禄14年(1701年)3月14日、江戸城松の廊下で吉良上野介に切りつけた播州赤穂藩主浅野内匠守を抱きかかえた旗本(梶川与惣兵衛)。これにより700石から500石加増されて1200石の旗本となった
                      九石陣屋領主、梶川家菩提寺の天徳院:東京都中野区                       2010.12参詣
九石陣屋の代官、九石家屋敷