新城陣屋:菅沼氏陣屋
新城陣屋/菅沼氏陣屋:愛知県新城市入船  交代寄合菅沼氏7000石   新城陣屋 菅沼氏陣屋 新城陣屋/菅沼氏陣屋探訪:2010.10
新城陣屋跡は新城小学校で遺構は殆どない。新城陣屋移設門/浄泉寺山門。新城陣屋領主の菅沼氏墓所の宗堅寺。
慶安元年(1648)、交代寄合旗本、菅沼定実が7000石で新城に入り陣屋を構えた。菅沼氏は、江戸城では帝鑑間に出仕し、代々に渡り大番頭として江戸城の警備や京都二条城・大坂城の在番、駿府城代や伏見奉行などの役職に就いた。
 ☆ 丹波亀山藩4万1千石の菅沼家が無嗣改易となったが、幕府はその名跡を惜しみ弟(定実)を7千石の新城陣屋・定賞を3千石の石田陣屋領主の旗本とした。
back
  新城陣屋の領主、菅沼氏の宗堅寺                      新城陣屋の領主菅沼家墓所
    新城陣屋跡の新城小学校                            浄泉寺の新城陣屋移設門